スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一の記事 おためし。 電撃文庫「いぬかみっ!」

  • いぬかみっ! (電撃文庫) 有沢まみず

    このライトノベルは最初はアニメをみてから、買いました~v( ̄∇ ̄)v
    さらにこれが私が買った二冊目のラノベです。とても思い出深いです。

    ジャンルはスラップスティックコメディらしいです。

    「犬神使い」と呼ばれる者たちが、「犬神」と呼ばれる犬の妖怪?を使役し、さまざまな事件(主にもののけや妖怪などの事件)を解決していくという話です。友情あり、恋愛あり、涙あり、コメディもありの小説。

    主人公は高校生の川平啓太(かわひら・けいた)。犬神使いの一族・川平家で生まれたために、当然のごとく犬神使いなのですが、能力不足で家から勘当されています。

    啓太はとてもエッチで、女の子が大好きな健全な高校生。まあ、高校生活はあまり、本編には登場しません。基本的にはバトルが多いのではないでしょうか。使う術は犬神使いは基本的に仙人(妖怪?人ではない)と契約して術を使うのですが、啓太が契約したのは「蛙 かえる」の白山名君(はくさんめいくん)。蛙の形をした物体(啓太は主に消しゴム)を爆発させるなどして、操る能力です。

    パートナーは火の術としゅくち(転移能力)が得意な犬神「ようこ」です。ネタばれになるので、なぜかは書きませんが、啓太がとても大好きで、嫉妬深く、いわゆるツンデレ?たまにデレデレ。好物はチョコレートケーキ。

    また、川平家の川平薫という登場人物には犬神が十匹もついているのですが、みんなかわいい子ばかり。タイプもさまざま。たまに啓太と仕事がかぶったりして、はりあったりします。
    薫が契約したのは東山真君。使う術は大気をタクト(指揮棒)で操る術です。

    ここから感想。コメディがとても面白いです。啓太は話を進めていくうちに裸の王=裸王(らおう)と呼ばれるようになり、あらゆる変態達から慕われています。そのこと以外にも事件に変態がかかわったり、きもおもしろい展開が多いです。

    たとえば、修行に来ていたマッチョな空手部員が犬の魂を鎮めるためにあった石を壊してしまい、犬の魂が部員達に乗り移ってしまいます。成仏させるには、犬達を満足させないといかず、その方法は犬達と遊ぶことだったのですが、啓太はマッチョな部員(犬)に飛びつかれたり、なめられたり、腹(腹筋)をなでたりすることになります。

    いま思い出したら、登場人物の男は九割くらい変態かも・・・

    とにかく超おすすめ。

    アニメもよろしく











スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


かうんた~

プロフィール

サカナ狩り

Author:サカナ狩り
私はライトノベルがとても好きで、たまに自己満足に書いてもいます。私がブログを作ったのは、私が好きなライトノベルを、ブログを見てくれた人に読んでもらいたくて造りました。欲を言えば好きになってもらいたいです。ネタばれはあまりしないように書きます。どうかよろしく!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。