スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅらばら! (MF文庫J)

しゅらばら! (MF文庫J)しゅらばら! (MF文庫J)
(2011/04/25)
岸 杯也

商品詳細を見る

あらすじ

『女の子に嫌われたくない!』そんな一心で『みんなのいい人』を演じ続けてきた男子高校生・八木本一大。
その結果、いい人から脱却できず、『彼女いない歴=年齢』というレッテルを貼られてしまう。
しかし、そんな彼にもついに春がやって来た。『…一大くんに、お願いがあるの…彼氏になってくれる?』(byクラスメイト)、「八木本様。わたくしの、恋人になってくださいっ!」(byバイト先の同僚)、「カズさ、あたしの彼氏になってよね」(by幼なじみ)。
しかも一度に3回春が来た!?でもどうやら彼女たちには事情があるようで…!?ちょっぴり「修羅場」なドタバタ系ラブコメディ開幕!!…これって三股ですか。


登場人物紹介

八木本一大(やぎもと かずひろ
本作の主人公。

「女の子に嫌われたくない」の一心で女の子第一。そのせいで、女の子達からはいい人止まり。

本心では彼女が欲しがっているが、好みのタイプは「中身がよかったら」みたいな感じ。決まった好みのタイプはない。

女の子に「合わす」のは大得意。むしろ激得意。

星川早乙女(ほしかわ さおとめ)
現役活動中の声優。

一人称が、クラスでは「私」。一大の前では「ボク」

性格は腹黒?。いきなり主人公を脅して「ニセ彼氏」に・・・

でも、本を読んでいる限りでは「腹黒」っていえるような性格はほとんどでてこない・・・。

過去に何か事件があったらしくて・・・?

隠していても真実は一つ!

頑張り屋の女の子です!!(>_<)


天弓院真愛(てんきゅういん さなえ)
生粋のお嬢様で世間知らず。

世間を知るために「メイド喫茶」でバイトをしている。

一大とはバイト仲間で、その縁で「ニセ彼氏」を頼む。

特殊能力。「手で触れたすべての機械が故障する!!」

そのため携帯電話は持ってない(もてない)(T_T)

普段はお嬢様のように、ウフフ~って感じ。

こういう子に限って怒ると怖いかも・・・

氷魚鷹奈(ひお たかな)
一大の家のお隣さんで幼馴染。

古武術道場の跡取りで、「地球史上最大の天才」とか言われてる・・・

・・・オイッ!!さすがにこの設定には普段温厚な私もツっこむぞ!

「まよチキ!」とかにも熊を素手で倒す女の子とか出てたけど、さすがに地球史上最大はねーよ!!

別のラノベに「自分の身体能力をすべて把握している」とかいう天才少女もいたけど、地球史上最大じゃなかったよ(二度目)

身体能力はめっちゃ高いけど、中身は乙女なギャップ萌えって感じ?エロ本への防御力皆無。

設定が地球規模ですごいけど元気でかわいい少女。たまに見せる甘えるような仕草にグッときます( ..)φメモメモ

P.S 作者さん・・・好き勝手言ってすみません・・・



感想
まず、あらすじからして、四角関係になるだろうなってのはわかりやすいですよね。

この作品は全体的に見てみると、王道な感じのラブコメ。

あと、ファンタジーな力はないし、彼女が実は妖怪だったり、宇宙人だったりもしません。

一度にいろんなタイプの女の子と付き合ってみたいけど、それは難しいので、「ニセ」という緩和剤?的な要素を入れて、「ニセ」なんだから、複数の女の子達と付き合ってもいいよね?みたいなかんじ・・・だと思う。

( ↑ 断言するのは嫌いなので、あくまで個人的な感想)

「ニセ恋人」というのはいままで私が見てきたライトノベルにはありませんでした。(あくまでラノベでは。ゲームとかでは・・・)

主人公の、「常に女の子最優先、女の子に喜ばれることだけを考えている」という性格。

さらに、「性格のせいで、女の子達の評価は『いい人』止まりで彼女はできたことがない」という過去。

そして、「本心では、彼女がほしくてほしくてたまらない!!」と思っている、などの設定はとても好感が持てました。

それを踏まえて、たまに見せる本心全開の行動は面白くて、アホで、たまにかっこよくて、良かったです。

例えば、

「あぁぁぁぁぁっ! 欲しいっ! 彼女がほしいよぉっ!」

と、道端で暴れまくって欲望全開にしたり、

「オレの彼女に手を出すな!」

と、ありきたりな言葉を使ってナイフを持った男に立ち向かっていったり。

こういう抜けてる所とかっこいい所が女の子のハートをつかむんだろうな~

これから、主人公は「ニセ彼氏」という縛りや「女の子達の理不尽な行為(本当の彼女のような行動とか」、「自分自身の本心」などに悩んでいくことでしょう。

主人公が誰を選ぶのかは作者のみぞ知るってところ。

私としてはハーレムルート大歓迎。

「これからも彼女達と騒がしく日々を送っていくんだろうな……」てきな中途半端なのは嫌い。

最後に、

『主人公を最初は意識していなかったヒロイン』と『目的のためにヒロインと行動する主人公』はたいてい困難を乗り越えて、惹かれあっていきます(王道的に)

私としては、今後も様々な事件に巻き込まれるであろう両者が、『私が想像できないほどの意外な展開』で惹かれあって行くのがみたいです。(オリジナル)

障害として、ヒロインを奪おうとするライバルの存在の出現はたぶんあるかな~と予想できるし、他には「親の問題」「ヒロインの家出」「さまざまな犯罪に巻き込まれる」とか。


最後は平和が一番。それでこそラブコメです(―_―)!!


関連記事
スポンサーサイト

かうんた~

プロフィール

サカナ狩り

Author:サカナ狩り
私はライトノベルがとても好きで、たまに自己満足に書いてもいます。私がブログを作ったのは、私が好きなライトノベルを、ブログを見てくれた人に読んでもらいたくて造りました。欲を言えば好きになってもらいたいです。ネタばれはあまりしないように書きます。どうかよろしく!

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。